HOME>アーカイブ>住んでいる地域の気候や風土に合った素材を提案します
部屋

地元の無垢材を使用した安全な家です

茨城で注文住宅を建てたい人が多いですが、優しい香りが心身を癒す効果のある木の家を希望している人が増えています。茨木の工務店では、地元の檜や杉などの無垢材を使用した、木の家の施工をおこなっています。鉄筋コンクリート製住宅に比べると、通気性や調湿性に優れているので、結露やカビなどが発生しにくく、アレルギー疾患のある人や病後の人も安心して生活が出来ます。茨木の工務店では、住んでいる地域の気候や風土に合わせた素材を提案してくれます。事前に電話で予約を入れておくと、希望の日時にスタッフと打ち合わせが出来ます。天井や床などに無垢材を使用することで、温かみの感じられる家を建てることが出来ます。口コミで評価の高い工務店なので、独自のルートで仕入れを行っており、適正な金額なのが特徴です。費用の面でも相談がしやすいので、安心して利用できます。

夏場は涼しく、冬は暖かい家です

20代から、40代以降の年代まで、心身を癒す効果があり、夏場は涼しく、冬は暖かい木の家で生活をしたい人が増えています。茨城の工務店では、高気密、高断熱製法で建ててくれるので、一年間を通して快適に生活が出来ます。年齢を重ねた親御さんと同居を始めるために、二世帯住宅を建てたい人が増えています。茨城の木の家は、床や玄関、お風呂場などの段差を少なくすることが出来るので、足腰の弱い人も安心して生活が出来ます。滑りにくい床材を使用しているので、転倒による怪我などを防ぐことが出来ます。現代はストレス社会になっているので、自宅はくつろげる家にしたい人がほとんどです。木の家は心身を癒す効果がありますし、花粉症や喘息、アトピー性皮膚炎などで悩んでいる人に人気があります。耐震性や防火性の高い製法で建ててくれます。

広告募集中